認定獣医師研修コース

《基礎コース研修》
本学会の基礎コースは、獣医師がホメオパシーを臨床の現場で使用するためのホメオパシーの正しい知識の習得を目的としたコースです。

本コースでは、ホメオパシーの基本概念、科学的根拠、各ホメオパシー薬の詳細、臨床適用範囲、症例分析と処方戦略など、臨床で実践できるようになるまでの方法を学ぶ構成になっています。
コースには、基本的なレメディキットも含まれます。
講師たちは、長年ホメオパシーを実践してきた獣医師が担当します。

基礎コース修了後に、日本獣医ホメオパシー学会認定医試験の受験が可能です。
試験の合格後、審査により日本獣医ホメオパシー学会認定獣医師として登録されます。
さらに基礎コース受講者は、ホメオパシーの国際的組織である国際ホメオパシー獣医学会への会員としても正式認定されます。

《受講資格》JAVH 会員
《日程》
   第1回2回:2017年1月8日9日
   第3回4回:2017年2月11日12日
   会   場:リファレンス新有楽町貸し会議室
     千代田区有楽町1丁目12―1 新有楽町ビル2階
     JR有楽町駅より徒歩1分

《研修費》

4日間 15万円(JAVH基本レメディキット含む)

再受講(過去に基礎コースを学ばれている方)
4日間  6万円
1日ごと 2万円

お申し込み・お問合せはフォームまたはメールにてお願いいたします。
お申し込み期限  2016.12.31

《認定医制度》

・獣医師会員は、基礎コース受講終了後、JAVH認定医試験を受験することができ、合格した者はJAVH認定獣医師の資格を得ることができ、合格した者はJAVH認定獣医師となる。

《受験資格》JAVH 基礎コース研修を終了した獣医師会員 
費用 10.000円 

・認定医資格の有効期間は5年とし、更新には50単位の取得が必要となる。
・認定医更新に必要な単位  50単位/5年(2015年度より0から再計算)
  
単位認定 単位
JAVH年次大会 10
JAVH海外講師招待セミナー 5
JAVH勉強会 3
論文発表およびJAVH大会発表 5
セミナー内ポスター発表 3
海外講習(BAHVSなど)受講 3
〃レポート提出 5
基礎コース研修会講師(1講義あたり) 3
Home>認定獣医師研修コース