セミナー・勉強会スケジュール

第8回定例総会・獣医師特別勉強会

カリキュラム・時間割の変更のお知らせ
≪10月9日(日)≫
10:00〜12:00 呼吸器疾患コンベンショナルセミナー:末松正弘先生
12:30〜13:00 ランチ休憩
13:00〜13:30 定例総会
13:45〜15:00 呼吸器疾患ホメオパシーセミナー:黒田美奈子先生
15:15〜15:45 シナジー社 コンピュータレパートリーソフトのデモンストレーション:シナジー社日本窓口担当 月見さん
簡単な症例を用いたルブリックの選び方、レパートリゼイションの仕方、など
15:45〜16:45 症例検討会
酒井誠子先生:咳の症例
濱田太先生:気管虚脱の症例
16:45〜17:00 質疑応答

≪10月10日(月・祝)≫
10:00〜12:30 
Stefan Kohlrausch先生による「Sankarans Miasms」講義日本語版 担当:越久田記子先生
12:30〜13:30 ランチ休憩
13:30〜16:00 症例検討ワークショップ 
16:00〜16:30 症例検討会

南雲明日香先生:Droseraを処方した4症例 16:30〜17:00 質疑応答・黒田会長挨拶
10日のカリキュラムとして、ワークショップ形式での症例検討を企画いたしました。
現地、オンライン共に参加者を小グループに分けて、一つの症例の情報を時間をかけて検討し、ルブリックを立て、レパートリゼイションを行い、レメディを導き出す。そして各グループのルブリックの違い、レパートリゼイションの違いからさらに症例に対しての考察を深めていく、というワークショップです。
また今年は9日の講義終了後、懇親会を企画いたしました。
17:30〜19:30:Italiana Enoteca D'oro - 汐留 -(会場より徒歩3分)
https://www.metius-foods.com/ristorante/shiodome.html
会費 7000円
ご希望の方は是非ご参加頂き、皆さまと近況報告ができる事を楽しみにしております(病院の都合等で懇親会のみの参加も受付ております)。
参加申し込みはまだ間に合います。また、オンライン参加から現地参加への変更も可能です。
お問い合わせはJAVH事務局(info@javh.jp)までご連絡ください。
皆様のご参加、お待ちいたしております。

●第8回定例総会・獣医師特別勉強会のお知らせ
今年も10月9日(日)、10日(月・祝)と二日間にわたり、JAVH定例総会、コラボセミナー、獣医師特別勉強会を開催いたします。
10月9日(日)第8回定例総会ではコラボセミナーとして
呼吸器疾患を通常獣医学とホメオパシーの両方から勉強するセミナーを企画いたしました。
またシナジー社のコンピュータレパートリーシステム、Synergy Homeopathic Software(SHS)の日本窓口担当者の方にSHSを用いたレパートリゼイションのデモンストレーションを行っていただく時間も設けております。
10月10日(月・祝)獣医師特別セミナーでは、7月の京都勉強会に引き続き、Plant Kingdomについて勉強していきます。
今回も会場参加、Zoomでのオンライン参加とハイブリット開催となります。
タイムスケジュール、セミナー内容に関しまして内容の詳細・変更等は、JAVHホームページ、Facebookページ、公式LINEにて情報を発信してまいります。
詳しくは下記のチラシをご覧いただき、お問い合わせはJAVH事務局(info@javh.jp)までご連絡ください。 皆様のご参加、お待ちいたしております。




●2022年7月17日(日)京都勉強会
今年もJAVH京都勉強会を7月17日(日)に開催いたします。
2022年を通してのテーマとなっております各キングダムの中から「植物界:Plant Kingdom」の概念・レメディについて勉強していきます。
Stefan Kohlraush先生がこの勉強会のために作成してくださるPlant Kingdomについてのイントロダクションの講義内容、資料を日本語に訳し、皆さんと勉強していくという内容を予定しております。
現地参加、オンライン参加と参加形態を選べるハイブリット開催です。当日はちょうど祇園祭の山鉾巡行の日程となっております。
会員の先生方はもちろん、ホメオパシーに興味を持たれている獣医師の方の参加も大歓迎です。皆様の参加をお待ちいたしております。
詳しくは下記のチラシをご覧いただき、お問い合わせはJAVH事務局(info@javh.jp)までご連絡ください。

●JAVHテーマ別勉強会 "Animal Kingdom"
3月21日(月・祝)に開催されるJAVHテーマ別勉強会は「アニマルキングダムAnimal kingdom」について、2021年11月にIAVH主催で行われたStefan Kohlrausch先生のウェビナー資料を許可の元に翻訳、使用し勉強していきます。
Stefan先生の講義は「Birdレメディ」がテーマ。先生が症例を通してレメディにたどり着くまでの流れ、Animal kingdomの特徴、Birdレメディの特徴をセミナー資料から学び、続いてJAVH講師によるAnimal kingdom総論、症例を用いてAnimal kingdomレメディの知見を深めていく内容になっています。
 今回も社会情勢を鑑み、オンサイト受講・Zoomでのオンライン受講を選んで参加いただけるハイブリット形式で開催いたします。
皆様とオンサイト、オンラインでお会いできるのを楽しみにしています。
日程:3月21日(月・祝)10:00~17:00(受付9:30)
会場:八重洲会議室 中央区八重洲1-5-15 田中八重洲ビル内
10:00〜12:00
Lara, Passer domesticus & birds:Stefan Kohlrausch先生講義PDF資料にて
《休憩》
13:00〜
Animal kingdom総論 青柳伸介先生
14:00〜
Animal kingdomレメディ各論:症例と共に
濱田太先生
中村ちはる先生
酒井誠子先生
15:30〜
Stefan Kohlrausch先生講義まとめ
16:00〜16:30
日々オルガノン第二弾 越久田記子先生
16:30〜17:00
質疑応答
黒田美奈子会長 挨拶
参加費:9,000円(事前申し込み7,000円 3月4日までの入金分)
申し込み先等の詳細はリンクの資料をご覧ください。
申込書:2020soukai.pdf

●JAVH第7回定例総会・コラボセミナー
JAVH第7回定例総会・コラボセミナー
日 程:2021年10月17日 10:00〜17:00
大会テーマ:-従来獣医療?ホメオパシー?どちらにも磨きをかける!-
JAVHコラボセミナー「消化器疾患その1・胃腸疾患」
ゲスト講師;亘敏広先生 
日本大学 生物資源科学部 獣医学科 獣医内科学/獣医消化器病学研究室教授
10:00〜12:00コンベンショナルセミナー
亘敏広先生「一次診療で診断するべき嘔吐・下痢を呈する疾患(仮題)」
12:00〜13:00 昼食休憩
13:00~13:30 定例総会
13:45〜16:45ホメオパシーセミナー「消化器症状に対するホメオパシー」
13:45〜 青柳伸介先生 「嘔吐・下痢のホメオパシー」
14:45〜 越久田記子先生 「下痢のホメオパシー的アプロ―チ〜子猫の症例〜」
15:45〜 濱田太先生 「Homeopathy for constipation」
16:45〜 黒田美奈子先生 講演および会長挨拶
            「今IAVH国際獣医ホメオパシー学会が目指すところ」

●JAVH特別勉強会
日 程:2021年11月23日(祝・火)10:00〜17:00
10:00〜12:30
「ルーマニアにおける自然療法、ホメオパシー事情(仮)」
ゲスト講師:Mihaela Serbulea先生 
ルーマニア、ブカレスト大学医学部卒業、医師、医学博士
オーストリアホメオパシー学会正会員
12:30〜13:30 昼食休憩
13:30〜 オンライン参加型小テスト 消化器疾患のホメオパシー復習
14:00〜 越久田記子先生「オルガノンに立ち返る」
15:00〜 黒田美奈子先生「症例から考えるマテリアメディカ」
16:00〜 症例発表・検討会

会 場:ビジョンセンター西新宿(両日)
会 費:10月17日 25,000円(事前20,000円/非会員30,000円)
    11月23日 15,000円(事前15,000円/非会員20,000円)
    両 日 35,000円(事前30,000円/非会員45,000円)
    獣医学生:1日10,000円、両日で15,000円(要学生証提出)
ZOOMでのオンライン参加、会場での参加共に料金は同じです。
   申込書:2021soukai.pdf

●JAVH定例総会・特別講演会・飼主セミナー
   日 程;2020年11月22日 10:30〜17:30 エキゾチックアニマルとホメオパシー
          11月23日 10:00〜15:00 定例セミナー、獣医師セミナー
               15:00〜18:00 JAVHセミナー・PeterGregory先生(リモート)
   会 場;ヴィジョンセンター横浜3階
   会 費;22日25,000円(事前20,000円/非会員30,000円)
       23日15,000円(事前13,000円/非会員20,000円)
       両日35,000円(事前30,000円/非会員45,000円)
   申込書:2020soukai.pdf

●京都テーマ別勉強会
   日 程;2020年7月26日(日)10:30〜17:30
   会 場;平等寺因幡堂
   内 容;体質レメディおよびその症例・IAVH報告等
   参加費;12,000円 (非会員15,000円)
        (事前登録9,000円6月末まで)
   申込書:202007kyoto.pdf

●JAVH定例総会・特別講演会・飼主セミナー
   日 程;2019年10月13日 10:30〜17:30 エキゾチックアニマルとホメオパシー
          10月14日 10:00〜15:00 定例セミナー、獣医師セミナー
               15:30〜17:00 飼い主向けセミナー
   会 場;ヴィジョンセンター田町2階A
   会 費;13日25,000円(事前25,000円/非会員40,000円)
       14日25,000円(事前15,000円/非会員30,000円)
       両日35,000円(事前40,000円/非会員60,000円)

●京都テーマ別勉強会
   日 程;2019年7月28日(日)10:30〜17:30
   会 場;平等寺因幡堂
   内 容;エキゾチックマニマル症例・BAHVS大会報告等
   参加費;12,000円 (非会員15,000円)
        (事前登録9,000円6月末まで)
   申込書:201907kyoto.pdf

●IAVH基礎コース
 2月9〜10日:IAVHアドバンスコース(内容は調整中)
    11日:IAVHアドバンスコース(内容は調整中)
    時間:10:00〜18:00(予定・スタート時間が遅まる場合も有ります)
    会場:アットビジネスセンター横浜西口駅前 (JR横浜駅より徒歩3分)
           https://abc-kaigishitsu.com/yokohama/nishiguchi/access.html
    講師:Carolina Gonzalez Gomez先生(IAVH認定講師)
    料金:基礎コース1日:30,000(25,000)
         〃  2日:50,000(40,000)
       アドバンス  :30,000(25,000)
       全3間日程  :75,000(60,000)
       *カッコ内は12月31日までの早期申込(かつ振込完了)料金となります。
    入金:ゆうちょ銀行「一般社団法人日本獣医ホメオパシー学会」
          シャ)ニホンジュウイホメオパシーガッカイ   
      ゆうちょ銀行間での振込
       記号 10190
       番号 56444371
      ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込
       店名 018(ゼロイチハチ)
       店番 018
       種目 普通
       番号 5644437  
 

●英国Freemanによるレメディ勉強会(英語のみ)
    3月31日
    会場:都内を予定

●JAVH飼主セミナー
    10月12日
    会場:都内を予定

●JAVH定例総会・症例報告検討会
    10月13〜14日 (内容調整中)
    会場:都内を予定

過去のセミナー、勉強会等

●京都テーマ別勉強会
   日程;2018年7月1日(日)10:30〜17:00
   会場;詳細後日
   内容;症例検討会、レパートリー練習会、他

●第4回定例会総会と獣医特別セミナー
   日程;2018年10月7日〜8日10:30〜17:00
   会場;リファレンス新有楽町貸し会議室
   http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
   テーマ;眼科疾患( Dr.Tim Couzens 小野啓先生 予定)
   特別セミナー;てんかん他( Dr.Tim Couzens 予定)
   会費;8日30,000円(事前25,000円/非会員40,000円)
      9日20,000円(事前15,000円/非会員30,000円)
      8日45,000円(事前40,000円/非会員60,000円)
   備考;今年度より飼い主セミナーへの参加チッケトを正会員の方に
      1枚ずつ配布致します。
      ご活用下さい。
3月東京勉強会;ワークショップ型症例検討会
日程;201 8年3月4日(日)10:30〜17:00
会場;リファレンス新有楽町貸し会議室0
      千代田区有楽町1丁目12―1 新有楽町ビル2階0
      JR有楽町駅より徒歩1分0
   内容;午前 症例検討会0
      午後 問題行動0
第3回JAVH定例会総会と獣医特別セミナー
日   程;2017年10月8日(日)、9日(月祝)
大会テーマ;問題行動
招待講演者;水越美奈先生(日本獣医生命科学大学准教授)
      Shelley Epstein先生(アメリカ獣医ホメオパシー学会元会長)
京都テーマ別勉強会
テーマ:臨床でのレメディーの選び方
日 時:7月2日(日) 11:00〜17:00(受付10:30〜)
場 所:因幡堂(平等寺) 京都市下京区因幡堂町728 http://inabado.jp/index.html
    烏丸松原東入ル一筋目上ル
参加費:¥10,000
準 備:お持ちの方はコンピューターレパートリーをご準備下さい。
    また、多数電源を必要としますので、延長長コードもご持参下さい。
昼 食:ランチョンセミナーにてお弁当の提供がございます。 
    名刺をご準備下さいますと助かります。
 タイムテーブル(予定)
  11:00-12:30 講義&ワークショップ
  12:30-14:00 昼食休憩、お寺見学
  14:00-15:30 ワークショップ
  15:30-15:45 休憩
  15:45-17:00 症例検討会  受講料;10,000円
ワークショップ型症例検討会
  日程;3月12日(日) 10:30〜16:30
  会場;リファレンス新有楽町貸し会議室
     (http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/)
     千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル2階
     JR有楽町駅より徒歩1分
  内容;レパートリゼーション中心の症例検討会
     ルブリックを探す演習を行います。
  準備;コンピューターレパートリーをご準備下さい。
     (お手持ちが無い場合は 紙資料をご持参下さい)
     また、多数電源を必要としますので、延長長コードもご持参下さい。
  昼食;ランチョンセミナーにてお弁当の提供がございます。
     名刺をご準備下さいますと助かります。
  受講料;10,000円
第2回JAVH定例総会

 日 程:10月9〜10日 10:00〜17:00
      10月9日 第2回定例総会・コラボレーションセミナー
      テーマ:脊椎疾患
      10月10日 獣医師特別セミナー
      テーマ:問題行動
 講 師:Stefan Kohlrausch先生(IAVH理事および教育担当)
     是枝哲彰先生(藤井寺動物病院院長)
 会 場:ホテルプリンセスガーデン目黒会議室

臨時テーマ別勉強会の開催予定

日 程:7月17日(日)13:00〜17:00
会 場:池袋サンシャインシティ コンファレンスルームRoom13
    http://www.sunshinecity.co.jp/information/access_train.html
会 費:5,000円(非会員7,500円)
テーマ:消化器疾患
    消化器疾患基礎講座(森井先生)
    エキゾのレアなケーススタディ(濱田先生)
    症例報告

2016春季勉強会

日 程 3月21日(月祝) 広島 11:00〜17:00
     3月27日(日) 横浜 11:00〜17:00
テーマ 皮膚科領域のホメオパシー

<ゲスト講師プロフィール>
 関口麻衣子
 日本大学卒業
 PhD 岐阜大学大学院連合獣医学研究科(配属:東京農工大学)
 日本獣医皮膚科学会員
 アジア獣医皮膚科学会員
 アイデックスラボラトリーズ所属

JAVH第1回 獣医ホメオパシー大会

JAVH第1回 獣医ホメオパシー大会を開催する運びとなりました。
獣医ホメオパシーを真摯に獣医療の一環として学び研究していく会として、腫瘍をテーマにホメオパシーと現代獣医療の両方の観点からの講師をお招きします。

2015年10月11日(日) 午前10時〜午後5時 第1回獣医ホメオパシー学会年次大会

大会テーマ 腫瘍とホメオパシー
   
招待講演 ジャクリーン セーン 獣医師 VetMFHom
米国 マーシー獣医クリニック
「腫瘍に対するホメオパシー」
化学療法を断られた時
Banerji protocol
化学療法の副作用に対して
   
伊藤 博 教授
東京農工大学附属動物医療センター 腫瘍科
『ヒト医療への架け橋となる獣医療の現状』
〜世界で注目される獣医療分野〜
骨肉腫、乳がん、再生医療など伴侶動物の癌治療について
   
   
会 場 四谷主婦会館プラザエフ
   

獣医ホメオパシー特別セミナー
今年のセミナーは、Jacquline Sehn先生をJAVHとしては初めて講師としてお願いしました。
米国のクリニックでホメオパシーを小動物診療に実践している獣医師です。
また、今年の大会のテーマでもある腫瘍の治療としていて注目されているホメオパシーのBanerjiプロトコールについても掘り下げて講義いただく予定です。

2015年10月12日(月祝) 午前10時〜午後5時 JAVH ジャクリーン セーン先生セミナー
腫瘍治療に使われるBanerji プロトコール(大会では導入のみ)
IBD, 肝胆管疾患のホメオパシーの適応について

通 訳 鈴木 宏子
   
会 場 四谷主婦会館
   
対 象 JAVH会員(獣医師)
   

Jacqueline Sehn先生 経歴

ブラジル生まれ ブラジル育ち DVM VetMFHom

1983年 リオの獣医科大学を卒業後、ホメオパシー研修のためヨーロッパに渡り、イギリスでは現在の獣医ホメオパシーの基礎を築いたChris DayやGeorge Mcleodらと共にホメオパシーのトレーニングを積んだ。
1987年 ニューヨークに移動、1996年からはMercer islandでホメオパシーを中心にカイロプラクティックなど代替医療を積極的に取り入れて小動物の診療を行っている。

 獣医科大学の学生時代、当時ブラジルでプルービングを行っていたDr. Claudio Realから初めてホメオパシーについて学ぶ機会があった。その後地元の動物園での研修中、衰弱してどのような(通常医療での)治療も効果を成さなかった小さな猿にホメオパシーが著効を示した自身の経験から、ホメオパシー獣医師になるという決心をしたと語っている。



JAVH第3回勉強会
日 時:7月22日(日)10:00〜17:00 
場 所:AP浜松町roomO

2012年LMHI大会

盛況のうちに終了致しました。ありがとうございました。
会期:2012年9月14日(金)〜9月17日(月・祝)
会場:奈良県新公会堂
大会長:帯津良一
主催:一般社団法人 日本ホメオパシー医学会
   Liga Medicorum Homoeopathica Internationalis(LMHI)
   第67回LMHI大会委員会

Home>会員向け>勉強会スケジュール